『千と千尋の神隠し』舞台~台湾・九分

恐ろしいほど久しぶりの更新です。

先日、『千と千尋の神隠し』がTV放映されていました。
台湾の観光地 九分 (正確には「九份」と標記されます)が舞台の参考となっているようです。

Dsc_0259 2006年10月14日に訪問してきました。

地下鉄・忠孝復興駅から『金瓜石』行きバスに乗って1時間半ほどの道のりです。

台湾国内でも有名な観光地なので週末は大変な混雑だそうです。

その為、台北市内は朝7:00という早朝出発でした。

九份に到着したのはAM8:30頃・・・

Dsc_0162 迷路のように入り組んだ九份のお土産屋さんは開店前でシャッターが閉まっています。

人の往来もありません。

Dsc_0302 午後になると一転、通路は人でいっぱいになります。

食べ物屋さんが多いので、人気のお店の前は黒山の人だかり!ですね。

Dsc_0174 Dsc_0260 Dsc_0252 Dsc_0278

私達は、この九份が『千と千尋の神隠し』の舞台となったというのは後で知ったことなんです。

写真を見て「あーぁ タシカニ!」と赤提灯といい小さなお店が点在する所や、通路が入り組んでいる所など納得です。

通路に人が居ない写真を撮れるのは早朝だけです・・・・

Dsc_0212 Dsc_0211 Dsc_0199 Dsc_0231

ちょうど開店したばかり(従業員の方の出勤と同時に入店!)のお茶屋さんで一服!

Dsc_0229 Dsc_0216

窓が開け放たれて、僅かな海風を感じながら、2時間近くお茶を頂いていました。

お茶の味が変っていくので、楽しめるんですよね。

Dsc_0285 Dsc_0286 Dsc_0321 Dsc_0299

細い通路の両端には様々なお店が立ち並びます。

ハエ避けがクルクル回るお店。

大きなエビせんべいを揚げる小さなお店。

とっても人気のある 白玉あんみつを暖かくした食べ物・・・・

中でも私が感動したのは、米のお粉をクレープ状に焼いた皮に、アーモンドを飴で固めて細かく砕いたものとアイスクリームとパクチーを入れて包んだお菓子。

いやぁこれは絶品でした。

Dsc_0326 Dsc_0309 Dsc_0323

店頭の女の子がカワイイこと!!

当然私はボカさなくてはいけません・・・・

Dsc_0313 Dsc_0314

途中、この奇妙な女性に捕まってしまった私・・・・

腕にペイントされて大変だったわっ

Dsc_0158_1  九份の入り口はこのセブンイレブンが目印!

Dsc_0157 帰りはバスで台湾の国鉄「瑞芳駅」まで行き、鉄道で台北まで帰っていきます。

Dsc_0336 Dsc_0346

出発まで30分以上あります。

ホームでは駅弁を売っています。

こちらでは「弁富」(ベントー)といっているようです。基本的に電車内は飲食不可ですから、正に”駅で食すお弁当”ですね。

Dsc_0349 Dsc_0351

¥400前後だったと記憶しています。

以外にも美味しいんですよ♪

売り子さんたちはおそろいのTシャツを着た若い女の子ばかり・・・・

Dsc_0356 お弁当を完食すると、程なく電車がホームに入ってきます。

こうして一路 台北へ戻るのでありました。

*************************

この九份までの道のりで、大変親切なおじ様とお会いしました。

このおじ様に連れて行って頂いたと言っても過言ではありません。
おじ様は目下の主人を「先生」と呼び、バスの乗り方から停車駅に至るまで教えてくださいました。

台湾ではこのおじ様以外にも沢山の方の優しさに出逢いました。

この場をお借りして 感謝いたします。

謝謝!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宿泊先~華泰王子大飯店(Gloria Prince Hotel Taipei)

2006年10月13日~10月16日

Img_3057 日本でお馴染みのプリンスホテルと提携しているホテルで、日本語を”話す”スタッフが多いです。

Img_3051 Img_3052 Img_3054 Img_3056



【○】良い点

 とても清潔感があり、珍しくゆかた(?)や歯ブラシが設置されています。(歯ブラシは大きめなので、持参した方がいいかも・・・)

 ADSLにも接続できます。(1日チャージ 300元(1元x¥4))LANケーブルも設置されていますが、短かったので持参したもので使用しました。

 お部屋は狭くもなく広くもありませんが、とても使用しやすい。

 ベッドが合いました♪とても硬いのですが、疲れた身体には程よい硬さで、ぐっすりと休むことができました。

【×】不便な点

 とにかく地下鉄の駅(MRT淡水線 雙連駅)に遠い!!歩いて15分くらいかなぁ
朝はいいけど、疲れてくると結構厳しい!!(お迎えバスがホテル前についてくれる様な旅行だったら良いけどね)

 周囲にはあまりお店がありません。
 コンビには点在していますが、朝ごはんを取れるようなカフェや食堂などは少ないです。

 フロントの方は、日本語は話せますが・・・・
会話は成り立ちません(^^; バスの時間や空港へのリムジンバスの事を伺っても『シリマセン』と一蹴されてしまいます。『ダイジョウブ』を連発されてもなぁ・・・

================================================

Img_3050 結婚10年は2年ほど前に終了していましたが、今回グロリアプリンスホテルを使用するにあたり、事前にメールでホテル側へ色々と質問した端に 『今回は結婚10年目の旅行でうかがいます』 と一筆入れておきました。

すると、チェックインの際に

『○○サマ ケッコン 10ネン オメデトウゴザイマス』

と、一言お祝いを頂き、お部屋には支配人からのお祝いカードとフルーツが用意されていました。こうした心遣いはうれしかったですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

台北での移動の必需品

Img_3183 『悠遊カード』

MRT地下鉄と路線バスで使用できます。

500元(保証料100元込) (1元=約¥4)で駅やコンビニで購入できます。

購入の際は身分証明書(写真付なら運転免許証でOK!)が必要です。払い戻しも可能です。

Img_3115_1
悠遊カードは日本のスイカと同じですから、お財布に入れたままでも大丈夫です。(時々感度が悪いチェッカーに当たったら素直にカードを出しましょう!)

Img_3165 Img_3164

国鉄は紙の切符ですから、悠遊カードは使えません。

切符はチケットセンターで、筆談で大丈夫です。

観光地で有名な 九分から台北へ戻る時、瑞芳駅で台北行きの電車かどうか確認する為に

『12:10  #2714 電車  →  台北 ? 』 (駅員さんと筆談)

これで通じました (^^;

Img_3095 Img_3105 Img_3092 Img_3167

バス停には路線図が描かれています。

MRT(地下鉄)&バスの使用で台北市内は快適に安く移動できますが、バスはちょっとわかりずらいかな・・・・

でも、私たちがお会いした台北の方々は皆、親切な方ばかりでバス停とかバスの降り方とか教えてくださいました。

Img_3091

おまけですが・・・・

台北のエスカレーターは、右側に並んで左側を急ぐ人が歩く

いわゆる 『関西式』です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾より

台湾旅行が決定し、慌てて様々な手配をして・・・・

その後は風邪を引いて寝込んでいました。

その為、出発の顛末をBlogにすることなく出発の運びとなりました。

Img_3029 EG201 成田発 10:00出発 → 台北 12:20(現地時間)

約3時間半の飛行時間です。

この飛行時間も

Img_3031








ゆったりとビジネスクラスで快適に過ごせました。

Img_3038 Img_3039









??????

あれれ???

でも、、、、どうして、お食事は

エコノミーなの????

はははは(笑)

事前チェックインは済ませていたのですが、今日のJAA EG201はアッパーシートがビジネス対応ではなく、エコノミーのお客さんを入れてくれたようです。

何が基準なのかわかりませんが、ラッキーな事に私たちの席をビジネスシートに移してくれていました(謝謝!)

Img_3045 Img_3043









節約できる事は節約しましょ!

空港からはタクシーを使わずにリムジンバスで台北市内まで移動です。

タクシーだと日本円で¥5000弱、リムジンバスだとなんと二人で約¥800!!

宿泊ホテルには停車してくれないので、途中で降車しなくてはいけないですけどね・・・
充分、1食分は浮きますよ。

但し!!!バスは古い!(バス会社にもよると思いますが・・・)

シートが破れていたり、窓ガラスにもヒビが入っています。こんなバスで高速道路を含めての1時間ほどはスリルがあります。

こうした状況ですから、日本人のお客さんはバックパッカー風のお兄さんと私たちだけです。

Img_3048_1 Img_3059









夫から、台北はスクーターが多いと聞いていましたが、その多さは私の想像を絶しました。横断歩道は歩行者と右左折しようとするスクーターとで入り乱れています。

Img_3061 






Img_3063

ホテルに到着し、荷物を振り分けて早速、街へ繰り出しました!

移動には地下鉄を利用します。

目指す茶芸館がわからずに、台湾大学の学生さんに道を尋ねました。

何語でお喋りしているのでしょう????

さすが英語は共通語!!

Img_3086







夫婦揃って、風邪を引いてしまったため、全く打ち合わせ無しの旅行となってしまいました。

その為、PCを持参して旅行先で情報を得ている状態です。

意外とPCがあると便利なんですね!

散々写した写真をファイルに落とせますからね・・・・

さて、明日はどこへ行こうか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよなんですが・・・

Img_3003 先週、フライトチケットに続いてバウチャーが届きました。

チケットと一緒に届いたガイドブック『初心者歓迎、台湾。』

これは使えます!下手な(高価な?)ガイドよりも内容がしっかりしています。

おまけにクーポン付き!

JAA 台湾 キャンペーンにはお笑いのオセロがイメージキャラを勤めていましたね。お二人の顔が沢山出てきます。

さて、この三連休は台湾の予習で明け暮れるかと思いきや、思いがけず一家で風邪を引いてしまい寝込んでいます。

せっかくの台湾も、ぶっつけになるのかしら?

食べたいものだけでもリストアップしようかな♪

話は変りますが、以前JALのチケットには粗品(ボールペン&シャープペン)などが付いていましたけど、今は何も付いていないのね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カテゴリー追加

『台湾』のカテゴリーを追加しました。

”Project F”での使用を考えていた手持ちのマイルですけど、今年の12月で失効してしまう分もあります。

旅行券に換金するより、純粋にエアと交換してしまった方がお得感があります。

・・・・・が、しかーーーし!!

曲者の「燃料チャージサー」が、旅行費用に重く圧し掛かります。

ヨーロッパなら仕方ないかと諦めも付きますが

台湾(片道3時間半)までのフライトが 二人で¥31,440(レート変動あり)ですって!!

         

地上ではガソリンが高くなり・・・

空は燃料代が高くなり・・・・

自分の足で歩けと言う事でしょうか

明確には決定していませんが、マイル消化旅行は台湾になりそうです。

夫は仕事で何度か訪問しているようですが

私ははじめて踏み入れます。

出発も間近ですから、どこまでリサーチできるかしら?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)