「黒色暴雨」発令~Jun’08 香港

2008年6月6日~8日 香港滞在 2日目

予期せぬ事態発生!!

thunderの音で目が覚める。外は真っ暗rain

朝食を取りに、宿泊しているコンラッドホテルのレストランへ。

窓際のテーブルに通されて、ビュッフェ式になっているので好きなものをチョイス。ものすごい種類があって目移りするくらい。

でもね、落ち着いて食事が取れない状況。
というのも、窓の外を見ると、降っている雨が尋常ではありません。

****************

部屋へ戻ってTVをつけると、大変な状況であることが見て取れます。
歴史的な豪雨により、香港のあちこちで冠水し、水があふれ出ているようです。

災害が起きている地域もあるようです。

そして頻りに流れるtv字幕スーパーには 「黒色暴雨」 の文字が!

後でわかったことですが、香港では 
Yellow Rainrain →Red Rain rainrain→ Black Rainrainrainrainrain

の順で警報が出され、黒色暴雨(Black Rain)は雨災害では、最高の警報レベルで、これが発令されている時は、学校や会社などが休みになり、外出禁止dangerになるようです。

この状況では外出は無理ね・・・・

Dsc_0132

と、窓の外を見ると・・・・Dsc_0141

交通が完全にマヒしています。まったく動いていません。

四角い箱のようなものはバス。中央の何も通らない道路はトラムの線路。トラムは1台もやってきません。

このような状況が、1時間以上続きました。

Dsc_0142

本島との道路も全く動いていないようです。

この日は、空港までの道路が冠水して全く動かなかったようです。

前回の記事で紹介したエアポートエクスプレスは、乗車率200%ですってwobbly

これは、ホテル待機はいたしかたないわね。

すると・・・このお二方は・・・・



午後には雨も小康状態になりました。警報もYellowレベルまでになりましたが、あちこちで大雨の傷跡が・・・・

Img_6163 動いていないエスカレーターを自力で下っています。

Img_6164 封鎖されている道路も多くありました。

Openできない状態お店も多数ありました。

ものの話によると、この雨は124年ぶりの大雨だったようです。

天気予報で香港は雨とは認識していましたが、まさかここまでになるとは・・・

私は雨の少ない地域に暮らしていますから、こんな大雨は始めて見ました。

驚きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

June'08 香港 ~ 1日目

2008年6月6日~8日

2泊3日という、かつて経験のない短時間で香港へ行って参りました。

Dsc_0018 Dsc_0154

この4月から仕事内容が変った我が夫。休暇が取れなくなってしまった(盆暮れGWも含めて)というのが、その理由ですが・・・・
だからと言って、ようやく取れた休暇2泊3日で『香港』へ行かなくてもsweat01

**************************

書き綴る旅行記。まだまだ途中の旅行記も夫に急かされdashながらも、なかなか進まない。(本人は断念しているcatface

こう見えても私なりに構想を立てながら進めている(・・・つもり)

今回の香港旅行は、日程が短いことに加えて、旅行記途中放棄impactを避けるため、時系列で綴っていくとこにしました。

***************************

香港へは昨年の7月以来なので、1年ぶりとなります。行動の勝手も大方分かっているので、都内で買い物するよりは香港へ行ってしまえ~ってなってしまうのかな・・・・

Img_6141 関東の北の方から朝5時前に出てcardash成田空港に到着したのはwatch7:30sweat01 早っ!!coldsweats01

parkingはいつも空港利用。

周辺にリーズナブルなparkingは沢山あるけれど、そこから空港までの送迎が煩わしくて・・・バリッドもありますけど、Mycarを他人が運転するのを極力嫌がる夫ですので・・・即 却下down

Img_6146 Img_6145
今回は特典航空券でエグゼクティブクラスairplaneで!

なので、JAL cherryblossomサクララウンジが使用できるから、早く到着しても全く問題なし!

Dsc_0009 Dsc_0016 Dsc_0013 Img_6147

まずは、朝ごはんを頂いて・・・
私は「Soup Stock Tokyo」のスープ3種類全部。
さつまいもの冷製スープ、麦とお米の入ったリゾットタイプ、酸っぱ辛いエスニック風なスープ (スミマセン名前忘れました)

夫はコテコテな和食。

生ビールも自動サーバーで飲み放題ですが・・・持病の偏頭痛が出るといけないので、ここは抑えて抑えて・・・・お隣のおじ様のビールが美味しそうだったわbeershine

朝も早かったので、メニューが少なかったように思います。

好評なカレーもなかったので・・・・

Img_6154 朝食の後は、下の階へ移動して、ご機嫌なイスに座ってゆっくり本を読んだり、マッサージチェアで肩こりをほぐしたり。

搭乗開始まで2時間があっという間に過ぎていきました。

夫が「これからは、ここ(ラウンジ)が使用できるようにしたいね・・・」

小さな声で言ったので、聞きなおした私。「いやっ 別にsweat01
その呟き私は聞き逃しませんでしたよ!!ear

JALの上級会員やエグゼクティブクラス以上の利用でしたら、開くサクララウンジの扉。

付加価値として評価できますね。

*****搭乗開始**********************

Dsc_0023 エグゼクティブクラスは空いていました。

中央3列は空席でしたからね。

Img_6157 非常に分かりづらいですが、誘導途中で噂のエアバスA380が駐機しているのを見ました。

確かに大きいeye

翼のたわみが凄かったわ。いつかは乗ってみたいものだわ
でも SQでは、マイレージがたまらないdown

Dsc_0036_2 Dsc_0035_2 Dsc_0032

まずは、お決まりsweat01

ウェルカムbarでシャンパンをチョイスしてカンパイshine

Dsc_0040 その後は、赤ワインとペリエに変えていただきました。
(・・・・ご想像通り、あまりdown美味しくないシャンパンでしたの・・・)

この赤ワインはとても美味しくて、後の機内食の時もこのワインで通しました。

ジャーン 機内食

Dsc_0042

『がんばれ!ニッポン!r-mark
応援メニュー

洋食のお肉をチョイスしたので、牛フィレステーキ(こちらも・・・残念・・・空の上だから硬くなっちゃった??)添えてあった、ニョッキは絶品よhappy01

左側の雲丹のテリーヌは、”勝利への道”で「V」をかたどり (コチラは美味しかったわ)

Dsc_0044 ジャスミンティーのクリームケーキには、聖火が形作られていました。

Dsc_0045 このチーズが、赤ワインを進める、進める、、、、

赤ワインはスペインとカリフォルニアからチョイス。
私達はスペインのワインを頂戴しました。

香港へ到着したら、ヘベレケになるんじゃないかと心配happy01sweat01

******香港到着*********************

Dsc_0051

悪天候で到着時間が1時間も多く掛かってしまいましたが、私達にとっては夢のようなフライトが終了。

この悪天候・・・・翌日大変な事態になるとは、このときは想像すら出来ず・・・・

Dsc_0053 Dsc_0056 Dsc_0059 Dsc_0063

Dsc_0055 空港からはエアポートエクスプレスを利用。早くて(香港島まで30分弱)時間が読めるのでありがたい。

********コンラッドホテル***************

今回の宿泊先は コンラッド。何回か香港へ来ていて、始めて香港島側で宿泊しました。

香港駅からホテルまでは、巡回ホテルバスを利用するつもりでしたが、30分間隔なので次回の発車は20分後。あえなくタクシーでホテルへ。

Dsc_0065 Dsc_0069

荷物を簡単に解いて・・・

ゆっくりしたかったけれど、時間は15時。アフタヌーンティーに間に合わないと、早々に部屋を後にしました。

Dsc_0071 外は雨が降っていたので(しかも 強い雨)

ホテル備え付けの傘を持って外出です。

向かった先は マンダリンオリエンタルホテルのラウンジ。

Dsc_0083 Dsc_0081 Dsc_0088 Dsc_0089

コチラはバラジャムが有名。
マフィンにたっぷり付けていただきます。

外は雨が降っていたので、ショッピングは後回しでゆっくりとお茶を頂いて、いっぱい食べてsweat01すっかり腰を落ち着けちゃいました。

***************************

Dsc_0092

雨は相変わらず降り続いていますが、下見とばかりにH&Mを覗いたり、ZARAに入ってみたり・・・・昨年来た時はちょうどバーゲン中だったので、壊れたように買い物をしてきましたが・・・

Dsc_0099 今年はバーゲン時期ではない時に香港へ来ていますので、多少は躊躇しますけど・・・・

お財布の紐を締めていたのも、この時ばかりsweat01

*********ターンダウン*********************

コンラッドに直結するショッピングセンターで

Dsc_0112 Dsc_0103

軽めのお夕飯を頂いて・・・ってアレだけ食べてもまだ入るsign02sweat01

そろそろお部屋に戻ることにしましょう・・・

お部屋はターンダウンが終了していて・・・・

お待ちかねの

Dsc_0113 通称「コンラッドベア」が先にベッドでお休み中。

今回コンラッドを選択したのも、このベア欲しさsign02
コンラッドベアの存在は十数年前から知っていて、数年前シンガポールへ行った時、このベア目的でコンラッドを予約しようとしましたが、あえなくfullNG。

因縁のコンラッドベアでございますgood

が、しかーーーーし!!

Dsc_0114 本来はこの状態のはずが、部屋に戻ってみると

1匹しかいなーーい!!bearingannoy

思い当たることが・・・・
チェックインの時、ホテル側でグレードアップを提案してくれて、二つ返事でokかと思いきや、夫がアル事にこだわった為に急遽別のお部屋にCHANGE!

通されたお部屋では、二人での宿泊利用として認識されていなかったみたい。
アメニティも一人分しかセッティングされていませんでしたしね。

さっそくお部屋担当にtelephone

1分もしないでベアが登場しましたsandclock

たかが、クマのぬいぐるみですが、何年も待ち焦がれていたものですから・・・

Dsc_0118 窓の外は相変わらず、雨模様・・・・

この雨は翌日にはとんでもない状況rainthunderthunderになるのであります。

***** お ま け **********

話は戻りますが、香港に到着すると空港にクリスピードーナッツがあります。

Img_6240 都内では行列を成すというドーナッツ屋さん。

空港内は閑散としていて、並ばずして購入できますが、到着直後では、購入する気にはなりませんね。

初日はここまで

翌日の大雨警報!外出禁止につづく

| | コメント (0) | トラックバック (1)

香港線、オマエもか・・・・羽田発

JAL ANA共に、7月から羽田⇔香港が就航されますね。

チャーター機では、時々あったようですが常時フライトは初めてですね。

羽田から上海へのフライトも先日始まり、近隣アジア線は羽田発が続々登場。

JALのスケジュールは以下の通り。

**************

羽田⇔香港線 週7便(毎日運航)
2008年7月1日~8月31日

JL8739便毎日運航 羽田 20:30発 香港 0:05(翌日)着
JL8730便毎日運航 香港 1:20発 羽田 6:30着

2008年9月1日~10月25日

JL8739便毎日運航 羽田 20:45発 香港 0:20(翌日)着
JL8730便毎日運航 香港 1:35発

羽田 6:45着

***************

時間帯からすると、完全にビジネス向けね。

夫は、このスケジュールでの香港出張は勘弁して欲しいbearing

と、懇願していました。

でも、羽田発は魅力的shine

成田空港へは車で行っている我が家。到着時間によっては帰れなくなってしまうので、車で行かざるを得ない。主だった幹線道路がないので片道4時間弱は掛かってしまう。

香港が好きなので、これからも行くことは何回かあるはず・・・・

空港までの利便性をとるか

フライトスケジュールを優先するか

実に悩む所です。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お買物~crocsサンダル~香港

2007年7月6日~9日

くどいようですが『充電』を目的とした、香港旅行!!

『充電』の意味を理解し始めた我が夫!
気が付くのが遅かったよ・・・・・

久しぶりに散財して来ました(--;
高級ブランドには触れることなく、ちょうど運良く!!バーゲン中だった庶民派ブランドで・・・頭からつま先までの装いをボコスコ購入してきました。

そんな中、たまたま通りかかった crocs香港 

小さなお店でしたが、色とりどりのサンダルに呼ばれるように入ってみると・・・

壁一面、天井までつるされたサンダルに目を奪われました。

crocsサンダルは少し前に購入していましたが、7月初旬時点では日本未入荷だったsassariを発見し!購入してきました♪

Dsc_0295 色はBlueとこちらのGreenで悩みましたが、今となっては両方買っておけばよかった・・・とちょっぴり後悔。

sassariはご覧の通りミュールタイプでヒールもあるので、crocs特有のドッシリ感が無くてスッキリ履けます。

Img_5476 一緒にクリーナーも購入。

crocsはカラフルな色も特徴なので、このクリーナーでいつでも鮮やかなカラーが蘇ります!

日本国内のcrocsサンダルはココへ来て再ブレイクしているようですね。

香港から帰国の飛行機の中・・・いつものように非常口前通路側に着席すると、通路の反対側のご夫婦もcrocsのサンダル着用!私達の足にもcrocs。つまりはcrocs4兄弟!?
ブランケットで足を隠したくなったのは、私だけかしら・・・・

*******************

Dsc_0203 Dsc_0204





何回か香港へ旅行していて、今回初めて利用したトラム。

駅が判りづらいので、景色で判断するしかないけれど運賃が安いので、使いこなせるようになれば便利ですね。

Dsc_0002

再び燃料サーチャージの値上げを発表したJAL。

香港ぐらいでしたら、まだ痛手はありませんが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (3)

撮りたかった風景 ~ 香港

2007年7月6日~9日 香港 

今回の旅行・・・『充電』を目的としていましたが、どうしてもカメラに収めたい画像が3つありました。

①文武廟(マンモウミウ)のお線香

Dsc_0060 香港最古の廟で文武の神を祀っています。

中国の廟で時々見かける、釣鐘状のお線香。2週間燃え続けると言います。

この風景は以前訪問したマカオでも見たことがあり、薄暗い廟の中に広がる線香の煙がとても神秘的であったと記憶していました。

光が微妙で思ったような写真が撮影できなかったことが残念です。

Dsc_0059 Dsc_0058 Dsc_0067 Dsc_0069

お守りのお札を挙げてきました。

神仏が印刷されたお札の端に、氏名、干支、生まれ年(西暦)を記入します。すると、オジサンが干支の神様の下にある棚に奉納してくれます。

お布施はあくまでも”お心づけ”です。

Dsc_0056 Dsc_0070_2

文武廟は観光ツアーにも組み込まれているので、混雑を避けるには朝が狙い目ですね。




*********************************

②ビクトリア・ピークから反対側を臨む

ビクトリア・ピークはあまりにも有名な観光スポット。
でも、多くの方が訪れるのは The Peak Tower(ピークトラム終点駅)であって、本当の”山頂”は更に上なのです!

今回はこの山頂を目指しました。
交通手段としては、ピークトラムを降りたら、全くありませんので自力ですp(^^)q
こんな苦しい思いを我が家が選択する訳がない!!

麓からタクシーをチャーターしてしまいます。
乗る場所にも寄りますが、おおよそHK$200で往復できます。
タクシーの運転手さんには高額客なので、ご機嫌でもよければ観光付きで結構楽しめます♪

細く曲がりくねった道を登りきると、TV塔が乱立する山頂に到着です。
そこからはThePeakTowerとは反対の島の風景が臨めます。

Dsc_0082

下はタクシーを途中下車して、ThePeakTowerから撮影した風景

Dsc_0121_1 













あまりにも有名な風景ですね。

Dsc_0094 Dsc_0097 Dsc_0101 Dsc_0102

山頂には整備された公園や広いドッグパーク(会員制)があり、高級住宅地にお住まいの方々がワンちゃんのお散歩にやってくるようです。

ただし!日曜日は山頂へは車の乗り入れができませんのでご注意を!!

********************************

③ずばり コレです!!

Dsc_0215 Dsc_0223











完全に夜景になりきらない、夕刻のスカイライン。

なかなか思ったように撮れませんね。

思い出に花を咲かせるには、良い写真になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

旅行先に困ったら ~ 香港

2007年7月6日~9日 まで 香港へ行って来ました。

私は夫と初めて行った海外が香港。思い起こせば返還前。今から15年前のお話。
7月9日で12回目の結婚記念日を迎えた私達。

Dsc_0040














あの時から数えて私は4回目の香港。夫は仕事の方が多いので・・・何回目になるのかな???

毎年、結婚記念日に合わせて旅行をしています。
今年はどこへ行こうかと焦りだしたのが、6月中旬。

困った時は 香港 ですね♪

================

2月のランカウイ旅行は『心の洗濯』が目的。

今回の香港旅行は・・・

Img_5260 Img_5245 Img_5261 Img_5264

今回の旅行の目的は!!

ご覧の通り 『充電』 です!

******* 密かな目的 *****************

旅行日程が決まってから、私には密かな目的が・・・・

かの有名な Aniya Hindmarch のエコバッグ 『I'm Not A  Plastic Bag』 の香港発売日が7月6日!!

070525 私が香港に到着するのが7月6日。

ロンドン、カナダ、台湾、、、、発売日となると大混乱を来たすという曰くつきのエコバッグです。

香港での発売場所は5箇所。

発売前夜(7/5)から大行列ができ、発売当時の夜(7/6)には、その大混乱振りがニュースとなって放映されていました。

発売日当日に香港入りした私は敢え無く戦線離脱。「SOLD OUT」のたて看板をむなしく読むのでありました・・・・

今や香港のヤフオクでは、1個¥1900のこのバッグが、なんと!なんと!!160万円!!の値段が付いているそうです!!

暫く、このバッグ持っては表を歩けませんね。

ちなみに日本での発売は 7月14日から・・・

こちらも大混乱は必至ですね。日本では¥2100だそうです。

Dsc_0026 Dsc_0267

7月1日に中国返還10周年を迎えた香港。

7月1日は盛大に式典が催されたようです。街のあちらこちらにお祭りムードが残っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)