« Aug.'09 シンガポール ~ 観光 vol.1 | トップページ | Aug.'09シンガポール ~ 観光 vol.3 »

Aug.'09 シンガポール ~ 観光 vol.2

2009年8月10日 ~ 14日

事前に日本でYahoo!天気予報でシンガポールのお天気を確認したら、滞在期間中はcloudrain
雨女の私の本領発揮かと思いましたが・・・何の実際にはcloudsunhappy01

観光編の中半です。ほんのちょっぴりセントーサ島をご案内しましょう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜セントーサ島☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Img_7809 今のシンガポールを象徴する現在開発中の、シンガポール最短のリゾートアイランド”セントーサ島”です。

ユニバーサル・スタジオを含む「リゾート・ワールド」は2010年の完成を目指しているようです。

全ては完成していませんが、多くの観光スポットには足を運ぶことが出来ます。

裕に一日は費やされてしまいますので、計画的に回ることをお勧めします。

私達は私の体調を考慮して、アジア有数の規模を誇る水族館「アンダーウォーター・ワールド」とおまけにくっついてきたピンクイルカを観ることができる「ドルフィン・ラグーン」に行く事にしました。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

2007年に開通したばかりのモノレール「セントーサ・エクスプレス」を利用しました。

Dsc_3572 終点「ビーチ」からこのトラムに乗って、折り返し地点迄乗っていくと、お目当てのアンダーウォーターワールドへ到着です。

このトラム。厄介なことがあって、停留所の名前に全て「シロソビーチ」と付くので何が何だか????
結局、他の乗客の方が一斉に降りたので、付いていくとそこが水族館だったという御粗末な結果ですsweat01

確かに目の前には、シロソビーチが広がっています。

Dsc_3552

このトラムはシロソビーチ沿いに走るので、停留所名が全てシロソビーチなのねsweat01






。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

Dsc_3493 水族館アンダーウォーターワールドへ入るとすぐに、小さなサメにタッチできるゾーンがあります。

他にもエイに餌をあげられる水槽とか・・・

私はサメにタッチするのが限界でしたbearing

こちらの呼び物

Dsc_3525 Dsc_3524 Dsc_3534








私は日本国内の有名水族館piscesfishcancerに行ったことがないので、こうしたトンネル状の水槽が珍しかったわ。残念ながら餌付けタイムではなかったので、魚の食事シーンは見られませんでした。

コチラの入場券(S$22.9/大人一人)はドルフィン・ラグーンとセットです。

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

場所が離れているので、島内を巡回しているバスに乗ります。

Dsc_3555 島内の移動に使われる乗り物は全て無料です。
島へ入る際に入島料を徴収されています。

バスは行き先によってラインの色分けがされています。

水族館→ドルフィンラグーンへは「レッドラインbus」を利用します。所要時間は10分ほどかな

ドルフィンラグーンへ到着すると、係りの人に急かされて走って砂浜の椅子に陣取ると・・・

ちょうどイルカショーが始まった所でした。

Dsc_3559

ピンクイルカが豪快にジャンプをしています。
ショー自体は20分ほどで終了しますが、なかなか面白かったですよ。
もう一回見ようとは思いませんでしたけどsweat01

ものの資料によるとピンクイルカは珍しいそうですよ・・・・フォローまでsweat01

。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

今回、セントーサ島ではこの二つの施設しか見ていませんが、ランチも含めて3時間は費やしています。フルオープンになって、全てを満喫したいと思ったら1日では足りないかもしれませんね。

来年以降が楽しみなセントーサ島です。

Dsc_3569 Dsc_3579 Dsc_3583 Dsc_3584

ビーチの向こう側に見える タンカーship群が曲者downですが、これから発展するセントーサ島に期待しているワタクシです。

|

« Aug.'09 シンガポール ~ 観光 vol.1 | トップページ | Aug.'09シンガポール ~ 観光 vol.3 »

シンガポール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Aug.'09 シンガポール ~ 観光 vol.1 | トップページ | Aug.'09シンガポール ~ 観光 vol.3 »