« 2007年2月 | トップページ | 2007年7月 »

ランカウイ~マングローブツアー

記憶が薄れてきて・・・記録的にもそろそろ厳しくなってきたかな・・・
先も詰まってきましたので、そろそろスパートをかけて綴っていきましょう。

*********************

2007年2月11日~15日 ランカウイ島で”心の洗濯”をしてきました。

今回は 2月12日 に体験した マングローブツアーを綴ってみましょう。

私達が利用したのはコチラ → ランカウイ倶楽部

午前10時ごろ~午後3時ぐらいまでの マングローブリバークルーズ です。

*滞在時間に余裕があって、よりマングローブやジャングルの静寂さを体験したい方は、夕方から出発する、カヤックによるツアーがお勧めだそうです。機会があったら、次回はこちらを体験したいと思います。

予約はランカウイへ到着してからでもOKですが、出発前に予約した方がBetterでしょうね。

Dsc_0070 Dsc_0066

出発は、宿泊ホテル タンジュン・ルーリゾートから徒歩5分ほどの小さな船着場から出発します。

Dsc_0085 逆光でお顔がハッキリしませんが、今日のガイドは「タカさん」(Japanese!) 大変人気のあるガイドさんで、自然豊かなランカウイ島が、闇雲に開発されていくことを危惧されていました。

Dsc_0080 Dsc_0074







【ワンポイントレッスン】

マングローブ ・・・・ 亜熱帯地域の河口に生息し、満潮になると海水が流れ込んでくる所に生息している植物を総称してマングローブと呼びます。
(決して、「マングローブ」と言う植物の名前があるわけではありません)

船は河口から一旦、外洋に出ます。

Dsc_0106


















外洋ではライフジャケット着用が義務付けられています。

↑写真中央左奥にうっすら見えるのは、もうタイ王国です。

Dsc_0096

海側から、宿泊ホテル タンジュンルーリゾートを臨みます。(写真では小さくてわからないかな・・・)

無人島がたくさんありますので、特徴のある島の説明を受けます。

Dsc_0115





水の色が変わりました。

再び、河口へ戻ってきました。

マングローブ リバークルーズの本題へ突入です!!

Dsc_0160

航路も狭まり、さながら「川口探検隊!!」(←古っ!! 年齢がバレそう・・・)

カヤックでのマングローブツアーはもっと狭い林の中を進むようです。

Dsc_0151 Dsc_0156

Dsc_0158 このタコのような根っこを見ると、マングローブの生命力に圧倒されます。

このツアーでは様々な動物を見ることも出来ます。

Dsc_0143_1 Dsc_0123 Dsc_0164 



ランカウイのシンボルと言われている’白頭トンビ’やバックに同化してしまっていますが、サルの群れやムツゴロウなど・・・そうそう、遠すぎて拾えなかったので撮影は諦めましたが、オオトカゲも出没したんですよ。。。。

Dsc_0175 Dsc_0177

狭い水路を暫く行くと、突然開けた場所に出ました。

何艘もの船が停泊し、コテージもいくつかあります。

いよいよ ランチタイムです!!

船は一つのコテージに横付けされました。

Dsc_0185 Dsc_0179 Dsc_0182




バナナの葉の上に、白いご飯と鶏肉の煮付け(?)とピーナッツをカリカリに揚げたものとゆで卵。

コレをビビンバの要領で混ぜ混ぜして頂きます。

こちらは観光客用にアレンジしていますので、辛味も強くはありません。

なかなか美味しかったわ♪

Dsc_0117 ガイドのタカさんは、ランカウイ島の自然を守らなければいけないと、力説していらっしゃいました。

タカさんは、外洋や河口で生物に対しての餌付けは一切行っていませんでした。(餌付けをすると、魚や鳥が寄ってきて観光客には喜ばれるのですが、反面水が汚れたり生態系が崩れることを嫌ってのことだと思います)

ランチの後、洞窟探検に行きましたが・・・・

遊歩道の作り方が、日本ではあり得ない!!

だって、遊歩道の柵や階段が直接マングローブに打ち付けてあっり、作業員の方のゴミ(ビニール系)が放ってあったり・・・

当たり前にある自然だから、開発ばかりに目が行ってしまうのでしょうね。

さて、このツアー紹介の最後はこちら・・・

Dsc_0196                                    

ジョディー・フォスター主演映画 「アンナと王様」 のロケ地にもなりました。

エンディングから20分前に登場します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年7月 »