« ランカウイ島 ~ INTRODUCTION | トップページ | ランカウイ~タンジュンルーリゾート vol.2 »

ランカウイ~タンジュンルーリゾート vol.1

2007年2月11日~15日 
この度、夫が勤続○年のリフレッシュ休暇を取得した為、半強制的に旅行してまいりました。

Dsc_0061 宿泊先はランカウイ4大リゾートホテル(フォーシーズン・ダダイ・アンダマン・タンジュンルー)のタンジュン・ルー・リゾート TANJUNG RHU RESORT




Dsc_0064 Dsc_0065

ロビーはこちら。

私達が到着したのは8:00pm過ぎなので、これほど明るくはありませんが、7:30頃に日が沈むので、夕方が長い!

でも、朝8:00頃まで薄暗いです。

Dsc_0253 私達のお部屋は海側ではなく、”中庭ビュー”中庭を通して海が臨めます。





Dsc_0012 Dsc_0016 Dsc_0020 Dsc_0011

バスルームとの仕切りの扉を開けばオープンに!
バスタブと独立したシャワーブース。シンク2つ付いた洗面台。非常に使いやすかったです。

バスタブの脇には香炉が用意され、付属のキャンドルを灯せばアロマティックな香りに包まれます。

バスローブ&ゆかた(スタッフの方が言っていましたがバスローブの薄版です)

スリッパ、ビーチサンダル、お出かけ用布製トートバック(かなりデカイ!)他にもアメニティーは充実していました。

ウェルカムフルーツは毎日換えてくれるんですよ。(1回出したら終わりという所しか経験していなかったので・・・)

そして、毎日ベッドサイドに届けられるこちら

Dsc_0017 ホテルのロゴ入りの小箱に小粒のチョコレートが2個入っています。ヨーロッパの風習で”寝る前にチョコレートを食べると、よく眠れる”という所があるようです。日本では考えられませんね。寝る前に甘いものなんて・・・良い子は真似しないように・・・

そして、もっと驚くものが連日届けられました!それは↓

Dsc_0014 直径15cm程のチーズケーキ!

ケーキの上には『CONGRATULATION』のプレートが!

事前にホテル側との打ち合わせで「どの様なご旅行ですか?」と聞かれていて、その際に”結婚12年目”なんです。
(マタ出た!!!結婚○年目!!)

そして、私の誕生日が近いことも告げておきました。すると・・・・翌日には・・・・

Img_4343 『HAPPY BIRTHDAY』のプレートが乗ったチーズケーキが届けられました。

もぉーーーオドロキです!

Dsc_0326_1 Dsc_0228 Img_4333 Img_4351

Img_4345 Img_4335

私達はこのホテルのオールインクルーシブのプランをチョイスしていますので、アルコールと一部を除いては全てが無料(お部屋の冷蔵庫も含めて)!!

そのため、飲むわ! 飲むわ! 食べるわ!食べるわ!
その辺は別の記事で触れますね。

Img_4365 ランカウイ島 1、2位を争うと言われている、白砂のビーチがホテル前に広がります。

ゲスト(欧米人が圧倒的!!この時期は東洋人が少ない)は滞在が長いので、お決まりの場所がるようです。その場所を確保しようと、朝食の頃には場所取りがされていました。

最初に映っていたご婦人は70歳は超えていようかという方。

でも、黒いビキニと真っ赤なマニュキュアの指がステキでした。

私達は滞在日程が少ないこともあり、殆どホテルの敷地から出ることはありませんでしたが、ホテルライフを満喫したつもりですが、、、敷地が広いので制覇し切れなかったプールや施設、レストランが沢山ありました。

Img_4363 10年ほど前、ジャマイカへ旅行したことがあるのですが、雰囲気はその時宿泊した”ハーフ&ムーン”に似た感じがあります。

リゾートとしては”MINIジャマイカ”という感じでした。

是非、次回も訪れたいと思っています。

|

« ランカウイ島 ~ INTRODUCTION | トップページ | ランカウイ~タンジュンルーリゾート vol.2 »

ランカウイ島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155807/5365107

この記事へのトラックバック一覧です: ランカウイ~タンジュンルーリゾート vol.1:

« ランカウイ島 ~ INTRODUCTION | トップページ | ランカウイ~タンジュンルーリゾート vol.2 »