« 宿泊先~華泰王子大飯店(Gloria Prince Hotel Taipei) | トップページ | ランカウイ島に来ています »

『千と千尋の神隠し』舞台~台湾・九分

恐ろしいほど久しぶりの更新です。

先日、『千と千尋の神隠し』がTV放映されていました。
台湾の観光地 九分 (正確には「九份」と標記されます)が舞台の参考となっているようです。

Dsc_0259 2006年10月14日に訪問してきました。

地下鉄・忠孝復興駅から『金瓜石』行きバスに乗って1時間半ほどの道のりです。

台湾国内でも有名な観光地なので週末は大変な混雑だそうです。

その為、台北市内は朝7:00という早朝出発でした。

九份に到着したのはAM8:30頃・・・

Dsc_0162 迷路のように入り組んだ九份のお土産屋さんは開店前でシャッターが閉まっています。

人の往来もありません。

Dsc_0302 午後になると一転、通路は人でいっぱいになります。

食べ物屋さんが多いので、人気のお店の前は黒山の人だかり!ですね。

Dsc_0174 Dsc_0260 Dsc_0252 Dsc_0278

私達は、この九份が『千と千尋の神隠し』の舞台となったというのは後で知ったことなんです。

写真を見て「あーぁ タシカニ!」と赤提灯といい小さなお店が点在する所や、通路が入り組んでいる所など納得です。

通路に人が居ない写真を撮れるのは早朝だけです・・・・

Dsc_0212 Dsc_0211 Dsc_0199 Dsc_0231

ちょうど開店したばかり(従業員の方の出勤と同時に入店!)のお茶屋さんで一服!

Dsc_0229 Dsc_0216

窓が開け放たれて、僅かな海風を感じながら、2時間近くお茶を頂いていました。

お茶の味が変っていくので、楽しめるんですよね。

Dsc_0285 Dsc_0286 Dsc_0321 Dsc_0299

細い通路の両端には様々なお店が立ち並びます。

ハエ避けがクルクル回るお店。

大きなエビせんべいを揚げる小さなお店。

とっても人気のある 白玉あんみつを暖かくした食べ物・・・・

中でも私が感動したのは、米のお粉をクレープ状に焼いた皮に、アーモンドを飴で固めて細かく砕いたものとアイスクリームとパクチーを入れて包んだお菓子。

いやぁこれは絶品でした。

Dsc_0326 Dsc_0309 Dsc_0323

店頭の女の子がカワイイこと!!

当然私はボカさなくてはいけません・・・・

Dsc_0313 Dsc_0314

途中、この奇妙な女性に捕まってしまった私・・・・

腕にペイントされて大変だったわっ

Dsc_0158_1  九份の入り口はこのセブンイレブンが目印!

Dsc_0157 帰りはバスで台湾の国鉄「瑞芳駅」まで行き、鉄道で台北まで帰っていきます。

Dsc_0336 Dsc_0346

出発まで30分以上あります。

ホームでは駅弁を売っています。

こちらでは「弁富」(ベントー)といっているようです。基本的に電車内は飲食不可ですから、正に”駅で食すお弁当”ですね。

Dsc_0349 Dsc_0351

¥400前後だったと記憶しています。

以外にも美味しいんですよ♪

売り子さんたちはおそろいのTシャツを着た若い女の子ばかり・・・・

Dsc_0356 お弁当を完食すると、程なく電車がホームに入ってきます。

こうして一路 台北へ戻るのでありました。

*************************

この九份までの道のりで、大変親切なおじ様とお会いしました。

このおじ様に連れて行って頂いたと言っても過言ではありません。
おじ様は目下の主人を「先生」と呼び、バスの乗り方から停車駅に至るまで教えてくださいました。

台湾ではこのおじ様以外にも沢山の方の優しさに出逢いました。

この場をお借りして 感謝いたします。

謝謝!

|

« 宿泊先~華泰王子大飯店(Gloria Prince Hotel Taipei) | トップページ | ランカウイ島に来ています »

台湾」カテゴリの記事

コメント

GOOGLEで検索したらヒットしたので書き込みます。
台湾では弁当って弁富って書くんですね。
べんとーと言っていたので同じ漢字だと思っていましたf^^;

台湾の人やさしいですよね!九分からの帰りのバスでは小銭がない僕を周りが声をかけてくれて崩してくれました。。。
このことは忘れられません!!

あ、後弁当の写真もしよかったらうちのBLOGでも使わせて頂けますか?
というのも弁当の写真を撮ったんですが、画像がエラーで読み込めないので・・・。

すみません、、、、
ではでは。

投稿: わか | 2007年10月15日 (月) 21時45分

わかさん ようこそ、こんな”過疎化Blog”へ
足を運んでくださいました。

私は昨年のちょうど今頃、初めて台湾!
を経験しましたけど、台湾の方々の優しさに幾多と無く触れて
大変いい旅行だったと記憶しています。

駅弁の写真ですが、こんな画像でよければ
どうぞお使いください。

実は、本文内で訂正があるんです。
台湾での弁当は
  弁富・・・×
  便富・・・○
と、表記するようです。

わかさんの旅行記も楽しみに読ませていただきますね♪

投稿: Chang | 2007年10月16日 (火) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155807/5200614

この記事へのトラックバック一覧です: 『千と千尋の神隠し』舞台~台湾・九分:

« 宿泊先~華泰王子大飯店(Gloria Prince Hotel Taipei) | トップページ | ランカウイ島に来ています »