« 台北での移動の必需品 | トップページ | 『千と千尋の神隠し』舞台~台湾・九分 »

宿泊先~華泰王子大飯店(Gloria Prince Hotel Taipei)

2006年10月13日~10月16日

Img_3057 日本でお馴染みのプリンスホテルと提携しているホテルで、日本語を”話す”スタッフが多いです。

Img_3051 Img_3052 Img_3054 Img_3056



【○】良い点

 とても清潔感があり、珍しくゆかた(?)や歯ブラシが設置されています。(歯ブラシは大きめなので、持参した方がいいかも・・・)

 ADSLにも接続できます。(1日チャージ 300元(1元x¥4))LANケーブルも設置されていますが、短かったので持参したもので使用しました。

 お部屋は狭くもなく広くもありませんが、とても使用しやすい。

 ベッドが合いました♪とても硬いのですが、疲れた身体には程よい硬さで、ぐっすりと休むことができました。

【×】不便な点

 とにかく地下鉄の駅(MRT淡水線 雙連駅)に遠い!!歩いて15分くらいかなぁ
朝はいいけど、疲れてくると結構厳しい!!(お迎えバスがホテル前についてくれる様な旅行だったら良いけどね)

 周囲にはあまりお店がありません。
 コンビには点在していますが、朝ごはんを取れるようなカフェや食堂などは少ないです。

 フロントの方は、日本語は話せますが・・・・
会話は成り立ちません(^^; バスの時間や空港へのリムジンバスの事を伺っても『シリマセン』と一蹴されてしまいます。『ダイジョウブ』を連発されてもなぁ・・・

================================================

Img_3050 結婚10年は2年ほど前に終了していましたが、今回グロリアプリンスホテルを使用するにあたり、事前にメールでホテル側へ色々と質問した端に 『今回は結婚10年目の旅行でうかがいます』 と一筆入れておきました。

すると、チェックインの際に

『○○サマ ケッコン 10ネン オメデトウゴザイマス』

と、一言お祝いを頂き、お部屋には支配人からのお祝いカードとフルーツが用意されていました。こうした心遣いはうれしかったですね♪

|

« 台北での移動の必需品 | トップページ | 『千と千尋の神隠し』舞台~台湾・九分 »

台湾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/155807/3890951

この記事へのトラックバック一覧です: 宿泊先~華泰王子大飯店(Gloria Prince Hotel Taipei):

» Tramadol cheap no rx free overnight shipping. [Cod tramadol overnight cheap.]
Cod overnight tramadol. Tramadol cheap no rx free overnight shipping. Tramadol free overnight shipping 180 pills no rx. Cheap tramadol fedex overnight. [続きを読む]

受信: 2007年3月24日 (土) 07時51分

« 台北での移動の必需品 | トップページ | 『千と千尋の神隠し』舞台~台湾・九分 »